水を吸わなくなった珪藻土マットは電動サンダーで削る

thunder

吸水性が悪くなった珪藻土マットはこれまで手作業でヤスリがけしていましたが、電動サンダーの導入で劇的に効果が現れたので使用感を書いてみたいと思います。

激安電動サンダーをAmazonで購入

DIY目的など別の用途があるわけではない限り、MakitaやBOSCHといった有名どころのサンダーは必要ありません。筆者はAmazonで以下のサンダーを購入しました。

Amazon.co.jp

安い代わりに、ヤスリは専用のマジックテープ式のものを使わなければならず、また吸塵機能などはないため、削りカスはそのまま飛散します。

電動サンダーの効果

180番のヤスリを1分程度かけるだけで、吸水性はほぼ元通りになります。手作業だと、手のしびれと戦いながら、この5倍位の時間はかかるでしょうか。

1分間といえど、発生するダストはかなりの量になるので、屋外またはそのまま流せるお風呂場等で作業を行ったほうが良いです。

マジックテープ式の良いところなのかもしれませんが、デザインが彫り込まれているような珪藻土マットの場合、凹んだ部分にもサンダーの面が接触して削ることができます。

ただ、エッジの部分はどうしても削れないため、これからメンテナンスで削ることも考えて珪藻土マットを購入される方は以下のようなものを購入したほうが無難です。

Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました